タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

どんぐりトトロ

2017.12.02(02:12)

気が向いているうちに (´∀`*;)ゞ

「どんぐりトトロ」の作り方を残しておこうと思います。

とっても、長ーーいので、興味の無い方はスルーしてくださいね



そもそも、なんでこんなに「どんぐりトトロ」にはまったのか(笑)・・・・・



今年の秋、我が家の前にあるドングリの木から、

実が沢山 落ちていたので 孫にあげようと拾っておきました。


娘が「ドングリで何か 作れるんじゃない?」

なんて言うもんだから(笑)


私もその気になって ネットで検索したら

「どんぐりトトロ」

わんさか出てきた

 

トールで描いたら、出来るんじゃないか、

            きっと出来る!!                                                      


せっせとドングリを拾ってきては、トトロをはじめとして

ジプリの世界を楽しんでおります。

これが最初の作品

P1070115.jpg


そこで、作り方をアップしちゃおうと思ったところです。



まず、ドングリを集めて

P1070733.jpg

我家の周辺に これだけの種類のドングリが ありました。


写真にはありませんが、まん丸なドングリ(クヌギ) 

たまたま、孫が持っていたのを4個もらえました。


他に、松ぼっくり、ドングリの枝、ドングリの帽子、拾ってきました(笑)、都会に住んでます(^-^)/

P1070738.jpg

これらがまた、いい仕事してます。


作業に入る前に


用意するものをご紹介

修正ペン
油性ペン 白、黒
ポスターカラー(細) 白、黒
アクリル絵の具 白、黒

⦅白⦆は、 お腹と目を描く
⦅黒⦆は、おなかの模様と鼻、黒目、ひげを描く

のどれを使っても、自分の好きな道具でどうぞ

どれも100円ショップで手に入ります。


私はトール用のアクリル絵の具で描きました。 筆は丸筆の細い物2~3本

1070051.jpg
カオナシを描いている途中です。



トトロの工程

=煮沸

     虫除けと発芽防止の為に、煮沸します。
     灰汁が出るので、古い捨ててもいいような鍋で、10分ほどぐつぐつ煮ます。
     すぐにおしりに穴を開けます、後で爪楊枝を刺して作業するとやりやすい


=乾燥させます。
    
     3日~1週間、松ぼっくりは閉じてしまうので、しっかり開くまで干します。 



=トトロ描きま~す


トールをする人はここで下地剤、塗ってもいいですよ


  ①=おなかの輪郭を小さめに下書き

P1070081_20171130182953fb7.jpg

どんぐりの半分から3分の2をおなかの部分とすると、トトロっぽくなります。
     この工程は省いてもOK


  ②=おなかの部分塗る

P1070085_20171130182954bbf.jpg

塗っては乾かし、塗っては乾かし(ドライヤーなど使っても可)すると、きれいに塗れます。


  ③=おなかの模様下書き(鉛筆で書きました)

P1070091_2017113018295588b.jpg

模様は丸型や山型など、トトロの絵を見て、好きな模様を 

これも、下書きを省いて直接書いてもOK


  ④=目の白い部分を下書き

P1070092_201711301829577ea.jpg

目は離れ気味の方が、トトロっぽい

これも、下書き省いて直接描いてもOK


  ⑤=目を白く塗る

P1070093_2017113019041822a.jpg


  ⑥=黒の絵具で 鼻、おなかの模様、黒目(筆でドットでも可)を描く

P1070096.jpg

この写真では忘れていますが、ひげも描いてくださいねー

ネットでは、松葉を貼り付ける人もいます。


ニスを塗ったら、出来上がり


あっ、耳忘れてた!(わざとらしく・・・)

で、なんですけど、粘土でも、フェルトでも、全くうまく作れないので 

頭にドングリの帽子を被せたり、フェイクの葉っぱを載せたりして ごまかしてます(*´∀`*)



そうだ、そうだ、

トトロ、笑ったトトロも作ると、バリエーションが広がりますよ。

笑ったトトロは、口を描くので 口の分お腹の白い部分は少し低めに書きます。

1070048.jpg



大トトロ作ったら、やっぱり小トトロも作りたくなりますね

=小トトロは、白の樹脂粘土で作ります。


トトロの分量を、コネコネして 涙型に作り 細い方をハサミでカットして(耳になります)

小トトロ形に整えて、固めます。固まったら、目を描いて、乾いたら、ニス塗ります。



=次は マックロクロスケ

これは、お正月におなじみの黒豆で 作りました。

目を描きます。筆の反対側に絵具付けて、黒豆にチョンとつけると丸く付きます。

大きい筆で白、乾いてから黒目を小さい筆の先でチョンと付ける。ニス忘れずに



トトロシリーズではないのですが、

=カオナシにも挑戦してみました。

細めのどんぐり全体を黒で塗り、顔の部分を白で楕円形に塗り

顔を書いていきます(カオナシなんですけどね・・・)どうでもいいか・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

またまたニスも塗りますよー


これが、姪の子ども3歳が とても気に入ったみたい

カオナシ、意外に人気あるんです。分らんもんです(笑)



拾ってきた松ぼっくり、木の枝、どんぐりの帽子も、一応ニスを塗っておきました。



作品にします。

リース、

トトロ、小トトロ、マックロクロスケ、カオナシ、大きな松ぼっくり、木の枝、以外は

全て100円ショップの物を使っています。

P1070185.jpg

グルーガンでバランスを見ながら、好きなところにつけていきます。

P1070207.jpg

グルーガンも100円ショップで手に入ります。


小物入れ

小さいおもちゃを入れる箱

P1070246.jpg

たまたまあった、アシタカとメイちゃんのフィギュア、

役に立ってよかった

森みたいな感じにしました。丸いトトロがやっぱりかわいい

中にお菓子を入れてあげたら、お菓子に夢中になって・・・そっちー



トトロの作り方、忘れないように、記録しておきました。

最後に、家の前にあった、どんぐりの木は、枝を切り落とされ

来年は、もうドングリはできないでしょう・・・悲しい・・・


スポンサーサイト

タイトル画像

入園バッグ

2016.04.03(17:19)

スポンサーサイト出ちゃいましたね (´∀`*;)ゞ

この一カ月、いろいろなものを作っていました。

友達とフリマに参加、そのための商品作りなどで 忙しい日々を送っていました


リボンレイの作品を少しと

page_20160403172455742.jpg
 


100円ショップのリメイクリース

手の平に乗るほどのリース

リース小


中くらいのリース

リース中


少し大き目のリース

リース大


思ったほど売れなくて みなさん財布のひもが固い。 ゚(゚´Д`゚)゚。

売れ残ったものはまたの機会に・・・



フリマが終わってホッとしたのもつかの間

こんどは 孫の通園グッズを作ってました。

とりあえず、通園バッグと上履き入れ出来ました。

P1190789.jpg

子どもが3人もいるのに 実は通園グッズ作るのは初めて

市販のものを使っていたのかしら・・・

まだ、給食袋とナプキン 作らなければいけないんですけど・・・

とりあえず 出来ましたよ 
タイトル画像

ハロウィンカボチャ

2015.10.12(21:48)

寒くなりましたね。

昼間は ちょうどいいくらいの季節ですが 

朝晩は 冷え込んできました。すぐにコート  の季節が来るのでしょうね




ピンクのプルメリア まだ頑張って咲いています。

P1160758.jpg

ちょっと 寒々しいかな

今年のピンクプルメリアは なかなかつぼみが付かなくて

今年は咲かないのかな、と思っていたら

夏も終わりになって 小さな蕾が・・・いつ咲くか いつ咲くか

楽しみにしていたのですが やはり寒さには勝てないみたいです。

やっと 小さな花が咲きました。今年は これで十分です。

来年は もっと早く咲くといいな 







今日のハンドメイドは お父さん作です。

庭の大きなカボチャ  のオブジェ・・・カボチャを作ったわけではありません(#^.^#)

P1160712.jpg

中は空っぽで ろうそくなどを入れるようになっています。


夜になると、カボチャの中から怪しい光が・・・
 
P1160728.jpg

ソーラーライトを分解して カボチャの中に入れたのが主人です。(笑)

昼間に貯めた太陽光で暗くなると カボチャの中から光が・・・

庭の花壇から 玄関に格上げしてます ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


「めっちゃいいね」 自画自賛してます(笑)




タイトル画像

パイナップルのソーイングボックス出来ました♪

2015.06.02(14:35)

とうとう 南九州 梅雨入り宣言  したようですね

火山の噴火  もあったり 大きな地震  があったり、

日本列島 どうなっていくんでしょう 

 

パイナップルのソーイングボックス、  出来ました 

3月から ボチボチ作り始めて 4月の半ばに完成していたけど

孫たちが来ていたので 一時お預け

で、昨日 スワロを 貼り付けて 完成 

P1140367_201506021348415cf.jpg

キラキラのスワロのビーズも 貼り付けて 断然 可愛くなりました 




まずはミシン  でキルトをするところから・・・

P1120940_2015060100362678c.jpg

手芸の先生のkさんから キルトの楽ちんなやり方教えてもらって

上手にキルト出来ました 



底と外側を縫い付けて ここが一番大変でした。

page_20150602131526567.jpg

中も縫い代をきれいに始末します 

気に入らないので、やり直したりもして・・・悪い癖です(笑)



ふたは友達に頂いたキルト を 使います

P1120710_20150601003631771.jpg




ふたの裏側につけ、綿も入れて 針もさせるようになってます。

P1140377.jpg

実は 私がソーイングボックスを大きめに作り過ぎて

黄色の布を足しました (;^ω^)  




上から目線(笑)

P1140346.jpg

おお~~~、パイナップルです  

スワロのビーズは 写真よりももっと 光に反射してキラキラです




さっそく、中に糸、針山、はさみを入れて 

P1140349.jpg

便利に使ってます。


タイトル画像

久々のミシンワーク

2015.03.19(09:00)

ミシン  買ってから 5年ほどたちましたが

数えるほどしか 使っていません、年に1回くらい ( *´艸`)



結婚したころ買った 古いミシン  は そこそこ使ったけど

(名古屋にいたころ 洋裁を5年くらい習っていたので・・・) 

針の所がずれていて 縫っていてもイライラするし

おまけにコンピュータミシンではないので 

時代遅れのミシンを仕方なく使っていました 

(その頃は コンピュータミシン まだ高かったから)




5年くらい前に やっと 念願のコンピュータミシンを   

ネットの一番安い店でゲット

P1120666.jpg

新しいミシンは 新しすぎて フットコントローラーがない

生まれてから ミシンといえば脚ふみ式と 頭と体に染みついている私

ボタンを押せばいいのだけれど ついていけない・・・宝の持ち腐れ 



この前 バービーのドレスを作った時に 友達がフットコントローラーを

買うと いうので ワタシも ついでに頼んだ

年寄りには これが一番だわ 

P1120663.jpg

その フットコントローラーを使って 布にキルティング




ミシン踏んだら(いい響き) 厚物のキルティングも

おおーーーーー、素晴らしい  
 
P1120610.jpg

この通り ( *´艸`) 素晴らしい出来だわ 自画自賛




ちなみに キルティングするときに サンドペーパーはさんで

ミシン掛けすると 布もよらずに 楽々キルティングが出来ます。

P1120674.jpg

何でもできる kさんに 教えてもらった

又 一つお利口になった(笑)  

何が 出来るんだろう?( *´艸`)

ハンドメイド

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. どんぐりトトロ(12/02)
  3. 入園バッグ(04/03)
  4. ハロウィンカボチャ(10/12)
  5. パイナップルのソーイングボックス出来ました♪(06/02)
  6. 久々のミシンワーク(03/19)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。